院長のシミ取りのすゝめ

クリニックブログ

院長のシミ取りのすゝめ

カテゴリ: 美容皮膚科 皮膚科

投稿日時:2019年01月12日

こんにちは!

名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、梅森台レオ整形外科・ヒフ科 院長の大口怜央です。

毎日寒いですね。今月と来月は寒さがピークです。体調を崩しやすいのでみなさん気をつけてくださいね。

 

今回は当院の美容皮膚科で行っているシミのレーザー治療についてご紹介いたします。顔にできるシミは「老人性色素斑」であることが多く、皮膚の角化細胞のメラニン産生が過剰になることによって起こる良性の疾患です。最も多い顔のシミの原因なのですが、顔にできるシミは「肝斑」や「悪性腫瘍」であることもあり、自分で安易に判断しないで皮膚科専門医に診断を行っていただくことをお勧めします。

老人性色素斑は紫外線に暴露する場所に発生し、主に顔や手が好発pointです。実はわたくし、中学から大学までずっとテニス部に所属しており、夏も冬も10年以上ひたすら日光に肌をさらし続けていました。その結果左右の頬に立派なシミができてしまい、梅森台レオ整形外科・ヒフ科開院前に皮膚科医である副院長にレーザー治療をしていただきました。

 

〈レーザー 照射前〉

 

      〈レーザー 1回照射後〉

 

お分かりいただけますか? 治療後にはシミがとれ、元の若々しい肌に早変わり(笑)

シミが取れると顔の印象もガラッと変わります。気持ちも若返るので、女性だけでなく男性にもおすすめですよ!

 

 

使用している機器は最新型Qスイッチアレキサンドライトレーザー「ALEXII」です。厚生労働省の薬事承認も取得している安全性の高い機械です。興味のある方は美容カウンセリングも行っていますのでお気軽に当院までご連絡ください。

また当院では現在脱毛キャンペーンも行っております。是非併せてご検討くださいね。

 

 

 

ページ先頭へ

インスタグラム お得な情報を写真つきで配信しておりますのでぜひご覧ください。