クリニックブログ

梅森台レオ整形外科・ヒフ科
クリニックブログです

皮膚科カテゴリ一覧 - 記事

    ヴァンキッシュME

    投稿日時:2020年08月26日

    こんにちは!

    名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、
    梅森台レオ整形外科・ヒフ科 副院長の大口亮子です☺

    今日は、あたらしく導入した「ヴァンキッシュME」についてご紹介いたします✨

    こちらはズバリ「肌にふれずに寝ているだけの痩身医療機器」です☝

    ぽっこりおなかが気になる、でもつらいダイエットは嫌だ、という方はぜひご相談を✋
    男性もできます。
    院長も自らやる気満々です。

    機械の特徴としては、
    特許を取得した「フィールドセレクティブRF技術」によって、
    ラジオ波をまるで、電子レンジのように皮膚表面ではなく、皮下1cmの脂肪細胞を中心に照射することができます。
    なんと、1秒間に約2700万回も照射しています!
    照射中は、じんわりとぽかぽかとあたたかくなってきます♪

    このしくみにより、皮下で45度の高温に達した脂肪細胞は、アポトーシス(自然死)をおこして破壊されます。
    破壊された脂肪細胞は、1週間程度かけて尿中に排出されていきます。

    壊れた脂肪細胞は消失するため、基本的にリバウンドはしません!!!!ありがたい😲

    ですが、もちろん、その後の食生活や運動によって、新たに脂肪細胞が増えてしまわないように努力することは大切ですね👹

    1回30分ベッドに寝ているだけで、お腹全体を照射できます。
    お腹の皮下がじんわり熱く感じる程度で、痛みのない治療です。
    機械は肌にふれることはなく、麻酔も使いません。

    安全装置がついており、万が一熱すぎたら患者さんが自主的にとめることも可能ですし、
    15分で必ずいったん停止する機能もついており、
    安全面と効果面で「よくできた機械だな~」というのが私の印象です🌟
    デモをうけたスタッフも「これは人気でそう」と言っていました👀

    海外では57か国で、FDA承認医療機器として使用されており、
    臨床データでは、1週間おきに5回の照射で、腹囲が4㎝ダウン❕❕しています。

    副作用は治療部位の一部が炎症をおこして一時的に痛みや硬くなることがありえますが、通常数か月で改善します。

    9月末まで、おためし価格で体験予約ができます💛
    ご希望の方は、お電話か受付にてご予約をおとりくださいね。

    プロテージエリート

    カテゴリ: 美容皮膚科

    投稿日時:2020年08月06日

    こんにちは!

    名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、
    梅森台レオ整形外科・ヒフ科 副院長の大口亮子です。

    たいへん長らくお待たせしました💦新しい美容医療機器の導入がまずは2つ決まりました👍

    今日は、痛くないタルミ治療「プロテージエリート」についてご紹介します🌹

    こちらは、米国のFDA(日本の厚生労働省のようなもの)承認を取得しており、安全性が認められている医療機器です。
    RF(ラジオ波)と超音波を同時に照射して、
    皮下の2.5㎝まで(真皮全層~皮下脂肪)を選択的に治療することが可能です。

    年齢とともに、細くなってゆるんでしまった、コラーゲン・エラスチンに蓄熱によるダメージを与え、その後新しいコラーゲン・エラスチンを産生させ、たるみやしわに改善効果があります。
    (施術前後の症例写真は、美容皮膚科のページの「主な機器」をご覧ください)

    施術前のコラーゲンのイメージ図↓

    施術後のコラーゲンのイメージ図↓

    たるみ治療は、当院では今までレーザーシャワーでしたが、
    もっともっと深い真皮全層から皮下脂肪のレベルにまで効果を発揮しますので、
    たるみの改善効果がより感じられると思います💛

    余談ですが、
    HIFU(ハイフ:高密度焦点式超音波)の機械では、筋膜にダメージを与えるため、
    「施術中痛くてつらかった」
    「しばらく動かすと痛かった」
    経験がおありの方も多いと思います。

    かくいう私も、ハイフを導入したいと思っていたので、デモで数台経験しております。
    効果は機械によってもかなり異なりますが、痛いことは、確かです。。。

    プロテージエリートの施術を経験して、ほんとうに「痛くない」「タルミ治療」として、
    自信をもっておすすめしたいです✨

    1~2週間おきに、5~6回の施術をやっていただくと、タルミ改善の効果が約半年持続します。
    その後、効果が減弱していくことになります。
    続けたい方は、月1回のメンテナンスという形で継続していっても問題は起こりません。

    注:もちろん効果には個人差があります。
    効果を過度に期待する方や日常的に暴飲暴食される方はご遠慮ください😢

    副作用は、治療部位の熱感、ヒリヒリ感などがおこりえます。
    安全装置がついており、熱すぎる場合は即時中断することが可能なので、
    ご自身で耐えられない熱さがあるときにすぐにお申し出いただければ、やけどになることはありません。

    お盆明け8月17日~9月末までの期間限定で、おためし価格での施術予約を承ります✋
    予約が取りづらくなっており、受けたくても受けられない方もいらっしゃると思います。
    今後どうにかして改善できるよう努めてまいります。

    よろしくお願いいたします。

    アトピー性皮膚炎の新しい外用薬

    カテゴリ: 皮膚科

    投稿日時:2020年07月15日

    こんにちは!
    名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、
    梅森台レオ整形外科・ヒフ科 副院長の大口亮子です。

     

    今日は、6月末から使用できるようになった、

    アトピー性皮膚炎の新外用薬「コレクチム軟膏」をご紹介します。

     

    長い間、アトピー性皮膚炎の外用薬といえば、

    ステロイド軟膏、保湿剤、プロトピック軟膏だけが主流でした。

     

    コレクチム軟膏は、そのどれとも全く違っており、

    「ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害薬」という分類になります。

    なんと!!世界にさきがけて、日本ではじめて承認された新外用薬なのです。

    経口剤としては、すでに関節リウマチや潰瘍性大腸炎で使用されていますが、

    外用薬は、はじめてなのです。

     

    簡単に作用機序を説明します。

    JAKファミリーは、炎症性サイトカイン受容体に結合し、炎症をおこすサイトカインシグナルを伝えるのですが、

    コレクチム軟膏は、JAKファミリーのキナーゼ(酵素)のすべてを阻害して、免疫や炎症の暴走を抑制し、かきむしる行動も抑えることにつながります。

     

    いまのところは、アトピー性皮膚炎で16歳以上の方のみが保険適応ですが、

    今後は他の皮膚疾患や、小児にも適応が拡大される可能性があるそうです。

     

    当院でも、すでに処方を開始しております。

    副作用として、どうしても免疫をおさえるせいで、「にきび」「ヘルペス」など起こしやすくなってしまいます。頻度は、3%程度です。

    また、コレクチム軟膏でかぶれる、という副作用も4%程度あります。

    ただし、かぶれたのか、アトピーの悪化なのかは、判断が難しいところにもなりますので、

    ご相談ください。

     

    新しい薬が、アトピーの皮膚炎を改善方向へ導いてくれますように!

    残念ながら、新薬のため、コレクチム軟膏については、2週間分の処方が限度となります。

    ステロイドや保湿剤なども併用し、部位によって使い分けていきましょう。

     

     

     

     

     

     

     

     

    敏感肌とは?

    カテゴリ: 美容皮膚科 皮膚科

    投稿日時:2020年02月27日

    こんにちは!
    名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、
    梅森台レオ整形外科・ヒフ科 副院長の大口亮子です

     

    コロナウイルスに戦々恐々としている近頃・・・

    高齢者やからだの弱い方や、若くても受験生などにとっては、とくに不安ですよね。

    早く治療法が確立され、このウイルスが世界中から根絶してほしいと心から願っています。

     

    さて、皮膚科には、この季節、マスクを長時間つけることによる肌荒れやニキビの悪化、

    花粉症による肌荒れを起こすかたもたくさんいらっしゃいます。

     

    よく「敏感肌」という言葉を聞くと思いますが、明確な定義があるわけではありません。

    広くいえば、バリア機能が低下して、化粧品などのいろいろな成分に過敏に反応してしまいやすい状態、と捉えていいでしょう。

     

    普段、健康な肌のひとも、生理前後には敏感になって、普段使っているものも合わなくなったり、

    ストレスや、乾燥・花粉などの環境的な要因でも、敏感肌になることがあります。

     

    私も普段は、とくに敏感肌ではないのですが、

    基礎化粧品の化粧水・クリームや、日焼け止め、ファンデーションなど、長時間肌についている状態のものは、

    成分を見て選んでいます。

     

    先日、美容雑誌でみかけて使ってみたいと思った、某メーカーの春の新作の化粧下地のサンプルをデパートで入手し、

    1日使ってみたら、その晩クレンジングのあとに顔全体が赤くなり、額にぶつぶつとコメド(ニキビの初期)ができておりました・・・・

    残念ながら断念しました。。

    ロコイドクリームをぬり、1日で赤みはとれました。

    いつものJMECのプラスリストアの化粧下地で満足だったのに、、浮気はするもんじゃないと、反省しました。

     

    かゆみや、ヒリヒリがなくても、落としたあとに、赤みや小さいブツブツがでるようなものは、自分には合っていないと

    判断してよいでしょう。

     

    参考として、

    にきびの人は「ノンコメドジェニックテスト済」と表示のあるものを選びましょう。

    何を使っても荒れやすいという方は、「無香料」「無着色」できれば「パラベンフリー」

    アルコール綿などで赤くなりやすい方は、「エタノールフリー」

    を選びましょう。

     

    当院で、取り扱っている医療機関限定の基礎化粧品や、日焼け止め下地、ミネラルファンデーションもありますので、

    おすすめですよ!

    ぜひ、ご相談ください。

     

     

     

     

    新年のご挨拶

    カテゴリ: 皮膚科 整形外科

    投稿日時:2020年01月02日

    あけましておめでとうございます。梅森台レオ整形外科・ヒフ科院長の大口怜央です。

    無事年が明けて2020年を迎えました。昨年は台風、大雨、洪水など災害の多い1年でした。今年は大きな災害なく、安心して過ごせる1年になってほしいものです。

    1月、2月と寒い時期が続き体調も崩しやすいと思われます。インフルエンザも流行っているため、外出時には温かい服装、マスクの着用、外出後のうがい、手洗いなど健康管理にはくれぐれもお気をつけください。

    当院はお知らせに記載通り4日から通常診療体制となっております。整形疾患、皮膚疾患はもちろん、リハビリから風邪、体調不良まで身体に関することはお気軽にご相談いただければと思います。これからも地域の皆様に信頼していただけるクリニックであれるよう、職員一同気持ちを新たにますます努力してまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

     

    皮膚科なのです

    カテゴリ: 皮膚科

    投稿日時:2019年12月13日

    こんにちは!
    名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、
    梅森台レオ整形外科・ヒフ科 副院長の大口亮子です。

     

    たまに、男性の患者さんに言われて悲しいことがあります。

    「水虫とかも診てもらえるのかな?場違いなところに来ちゃったかな?と思って」

     

    たぶん、待合室のガラス棚に化粧品が置いてあったり、美容皮膚科の案内が多かったりするからだと思うのですが、

    場違いなどとは一度も思ったことはありません。

     

    私は、そもそも「皮膚科専門医」であって、美容皮膚科が専門なわけではありません。

    実をいうと、変な話ですが、もともと形成外科志望だったこともあり、今でもやけどや傷の治療が一番好きなのです。

    もちろん、開業医なので、重症な患者さんは自分だけで診ることはできないので、大きい病院へ紹介することにはなってしまいますが、初期治療の大切さはよくわかっているつもりです。

    水虫だって、皮膚を採取して顕微鏡で菌を発見したときには、症状の原因がはっきりしてよかったな~と心から思います。

     

    なので、普通に、美容とは関係なく、男性も気軽にどんどん受診していただけたらありがたいです。

    これからも、よろしくお願いいたしますね!

     

     

    第3駐車場のご案内

    カテゴリ: 皮膚科 整形外科

    投稿日時:2019年11月18日

    こんにちは!

    名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、梅森台レオ整形外科・ヒフ科の院長の大口怜央です。

     

    11/1より始まっていた第3駐車場の工事がようやく終了いたしました。10台追加となりまして、当院は現在合計39台の駐車場台数となりました。クリニックから道を挟んだ正面にあります。第1、第2駐車場が満車の際は第3駐車場をご使用ください。よろしくお願いします。

     

     

     

     

    新メニュー!炭酸ガスレーザーと高濃度ビタミンC点滴

    カテゴリ: 美容皮膚科 皮膚科

    投稿日時:2019年11月06日

    こんにちは!
    名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、
    梅森台レオ整形外科・ヒフ科 副院長の大口亮子です。

    新メニューのブログでのご紹介が遅くなってしまい、、、すみません。

    (なぜか何度やり直しても絵文字が出ないので、絵文字のないブログになってしまいました・・)

    炭酸ガスレーザー「ESPRIT」が導入され、治療を開始しています。
    顔や首にある老化でできるイボや、気になるほくろなど、お気軽にご相談ください。
    レーザーは完全予約制です。一度皮膚科で受診してもらって相談するか、レーザーをやりたい場合は美容皮膚科のカウンセリング予約をお願いいたします。)

    まず、レーザー治療の適応となる良性腫瘍と診断するために、ダーモスコピーという特殊な機器で腫瘍を見る検査が必要です。
    悪性を疑う所見が少しでもある場合は、皮膚生検という病理検査をさせていただくことがあります。
    皮膚を見て、きちんと私から説明させていただきますので、ご安心ください

    炭酸ガスレーザーは、局所麻酔が必要なものと、麻酔がいらないもの(ごく浅い首のスキンタッグや小さい脂漏性角化症など)があります。
    首のスキンタッグなら、麻酔なしでも一瞬チクッと痛く感じる程度で、麻酔の注射をするほうが痛いと思われます・・・!!
    炭酸ガスレーザーの詳しくは、美容皮膚科のページ、料金表のページもご覧くださいね

    また、11月からついに当院でも「高濃度ビタミンC点滴」が受けられるようになりました。

    当院の特徴としては、
    高品質のMylan社製のビタミンCを使用していること
    ②初回時に必要な、G6PD検査が、指先のごくわずかな血液で迅速に結果がその場で分かるので、
    即日治療が開始できること

    G6PD検査がなぜ必要かということについてですが、
    G6PD欠損・低下症という、ごくまれな赤血球の膜の異常症を調べるための検査です。
    日常生活では気づかれないため、検査が必要です。
    当院のG6PD迅速検査費用は6000円(税別)と決して安くありません。
    (全国的にみたら、安いほうなのですが。。。。。)
    しかし、25gの高濃度ビタミンC点滴で、検査せずに行って溶血を起こしたという報告が国内にあるということです。(溶血とは、一気に赤血球が壊れてしまうことを言います。)

    当院では、患者さまの安全のために、25g点滴を希望される方ではG6PD検査を必須事項とさせていただいておりますので、ご了承ください。

    検査は毎回やる必要はなく、初回1度だけ調べさせていただくものとなっております。
    G6PD検査によって正常基準値に満たない場合は、患者さまの安全のため、すみませんが点滴は出来かねます。

    高濃度ビタミンC点滴の効能について詳しくは、美容皮膚科のページをご覧くださいね

    以上、2つの新メニューのご紹介でした。
    寒くなって、乾燥してまいりましたので、みなさま、加湿も忘れずに!!
    では、今後ともよろしくお願いいたします!

    1周年のご挨拶

    カテゴリ: 美容皮膚科 皮膚科

    投稿日時:2019年10月01日

    こんにちは
    名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、
    梅森台レオ整形外科・ヒフ科 副院長の大口亮子です

     

    10月1日に、めでたく1周年を迎えることができました

    この1年間、たくさんの患者さまにご来院いただき、ありがとうございました。

    これからも地域のみなさまに、気軽に頼りにしてもらえる、信頼されるクリニックを目指して、

    精進してまいります。

     

    一般皮膚科では、土曜日が混雑するため、待ち時間が長くなってしまい、

    ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

    待ち時間の緩和対策・システムを現在検討中ですので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

     

    土曜日は9時~10時に受付をされる患者さんが多いようです。昼頃近くになると、少し空いてきます。

    「あと自分の番まで何人くらい?」など、お気軽にスタッフに聞いてください。

    平日の午前中や、午後2~4時までは比較的余裕をもって診察ができますので、

    お時間が合う方はぜひその時間にご来院いただきますようお願いいたします。

     

    美容皮膚科では、10月から「炭酸ガスレーザーによるほくろ・イボ取り」と、

    「マイラン社直送 高濃度ビタミンC点滴療法」を開始いたします。

    ちょうど運悪く(?)増税タイミングと合ってしまいましたが、

    「リーズナブルで、質の高い美容医療」を提供するために、上記については10月中に特別キャンペーン開催予定です。

    またブログを楽しみ待っていてくださいね

    (ちなみに、マイヤーズカクテル点滴も10月も引き続きキャンペーン価格7500円/回で提供いたします)

    当院ではゼオスキンヘルスの無料セミナーをこれまで2回開催させていただきました。

    参加してくださった皆様、ありがとうございました。

    私も愛用し、ずっとおすすめできるものなので、もう少し気軽に買えれば・・・という方のためにも、

    当院でゼオスキン購入の2回目以降のリピーター割引制度も始めることにしました

     

    久しぶりのブログで、なんだか内容が盛りだくさんになってしまいました・・・

    これからの1年もまた、

    このクリニックに来てよかったと思ってもらえるように、

    スタッフ一同、気合を入れてがんばりますので、よろしくお願いいたします。

     

    大口亮子

     

     

    頼れるドクター 名古屋・尾張版に掲載されました

    投稿日時:2019年08月07日

    こんにちは!

    名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、梅森台レオ整形外科・ヒフ科の院長の大口怜央です。

     

    実は「頼れるドクター 名古屋・尾張」 2019-2020年版に掲載されました!

    現在書籍は県内の書店において絶賛発売中です。当院にも置いてあるので診察前の待ち時間などに手に取ってみてください。167名のドクターが載っているのでその中から探すのは大変ですが…

    DSC_1096

    丁寧な取材とプロのカメラマンに院内をきれいに撮影していただき、当院の魅力がしっかりつまった記事となっております。ぜひ家に帰ってからもゆっくり読んででいただけるよう当院の記事のみ載った持ち帰り用パンフレットも準備しております。受付前に置いてあるのでご自由にお持ちください!

    DSC_1099

     

     

ページ先頭へ

インスタグラム お得な情報を写真つきで配信しておりますのでぜひご覧ください。