ドクターブログ

梅森台レオ整形外科・ヒフ科
ドクターブログです

産休中のスタッフが遊びに来てくれました

投稿日時:2024年04月14日

こんにちは!

名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科のクリニック、梅森台レオ整形外科・ヒフ科の院長の大口怜央です。

 

4月に入りすっかり温かくなってきましたね。ぽかぽかして春の陽気は気持ちよく、花は咲いてきれいだし、梅雨が始まるまでの4月5月はとても過ごしやすいので大好きな季節です。花粉症さえなければなお良いのですが…

 

さて先日産休中のスタッフが赤ちゃんを連れて遊びに来てくれました!赤ちゃんは顔色良く元気に泣いたりうとうとしたり、本当に見ていて飽きないですね~ すっかりママになったスタッフも元気そうで安心しました。夜泣きで大変そうですが体を壊さないように頑張ってほしいものです。

 

当院は産休、育休システムを整えスタッフの子育て支援を行っております。特に女性にとっては出産は命がけです。少しでも安心して出産に臨んでいただき生まれてきてくれた子どもに精一杯愛情を注げるよう環境作りに微力ながら協力したいと考えています。もちろん男性にも育休を取得してもらい家事・育児に積極的に参加してもらうことができます。

 

両親から愛されて育った子どもは自己肯定感が高くなると言われています。小さい頃から父親、母親両方の愛情を精一杯受け、みんなすくすく元気に育っていってほしいですね!

 

 

子供のアトピー性皮膚炎の治療について

カテゴリ: 皮膚科

投稿日時:2024年04月06日

こんにちは!

名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、
梅森台レオ整形外科・ヒフ科 副院長の大口亮子です。

 

今日は、小さなお子さんの重度のアトピー性皮膚炎の治療について、

新たに保険適応となった薬について紹介していきます。

 

当院でも、

「この子はちゃんと外用もしているけれどもこの状態は本人も親御さんも辛いだろうな」

と思われる重度のアトピー性皮膚炎のお子さんはいらっしゃいます。

 

何度も言いますが、大人も子供も、アトピー性皮膚炎は、まずは適切な外用治療が基本です。

 

しかし、それでも、ステロイド外用を強いものから弱くするとすぐに悪化する場合や、

ステロイドではない、プロトピック軟膏やコレクチム軟膏やモイゼルト軟膏ではコントロールできず、いつまでたってもステロイドが必要な状態(部分的ではなく全身に塗るようなケース)、

外用剤の副作用で、とびひやヘルペスなどの感染症がしょっちゅう起きてしまう場合、

どうしても外用剤がヒリつくなどでそもそも塗ることができない場合

などは、治療強化を考えて良いと判断します。

 

少なくとも半年間の適切な外用の治療経過をみて、判断します。

 

現在、注射薬のデュピクセントは、なんと生後6ヶ月の赤ちゃんからアトピー性皮膚炎の保険適応となりました。

(デュピクセントについては当院ブログを参照ください)

 

実際、生後6ヶ月でなかなか注射をしてまで・・・という赤ちゃんは当院にはおりません。

デュピクセントを薦めるほどの赤ちゃんには私はまだ出会っていません。

当院では、外用のコレクチムやモイゼルトが効く赤ちゃん、多いです。

 

小学生ではデュピクセントを打っている患者さんはいらっしゃいます。

 

そして、なんと、JAK阻害内服薬のオルミエントが、2歳から使用できるようになりました!

これには私もびっくりしたのと同時に本当に良いことと感じています。

内服薬なので、注射が嫌なお子さんにとっては、嬉しいですよね。

 

JAK阻害内服薬の全般に言えることは、かゆみに即効性があることが利点で特徴的です。

逆に、1日でも飲み忘れると痒くなってしまったという患者さんが多いです。

 

デュピクセントは即効性はありませんが、副作用が少なく、安全性に優れており、肌の質感の改善や長期寛解維持に向いています。

 

どちらの薬を選ぶべきか、それはやはり皮膚科専門医にお任せください。

 

余談ですが、専門医資格をめでたく更新しました。

専門医も一度とったら終わりではなく、5年ごとに更新するためにあれこれがあります。

一般の方はきっとわからないと思いますが、

皮膚科学会認定専門医→日本専門医機構認定皮膚科専門医というややこしい専門医の名前になりました。

これからも頑張ります。

 

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このブログが少しでも情報としてお役に立てたなら幸いです。

 

春のパフォーマンス教室開催!

投稿日時:2024年03月10日

こんにちは!

名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科のクリニック、梅森台レオ整形外科・ヒフ科の院長の大口怜央です。

 

あっという間に3月になりました。寒暖差が激しい時期ですが、もうすぐ温かくなって桜が咲く季節がやってきますね!春は新学年が始まる季節です。4月から学年が変わったり新しく小学校や中学校、高校にあがる子ども達はきっと期待に心を躍らせていることでしょう。またご両親も我が子の新しい学校や新学年の生活に緊張されていることでしょう。

そこで梅森台レオ整形外科・ヒフ科では4月からの新学年への準備として「春のパフォーマンス教室」を開催いたします。詳しくはHPのトップページにのっていますが

 

日時:3月31日 日曜日 事前予約制

対象:小学1年生~中学3年生 保護者同伴

場所:梅森台レオ整形外科・ヒフ科 リハビリ室

参加費:無料

タイムスケジュール:

10:00~講演会

「注意したい!成長期に起こりやすいスポーツ障害」 講師:院長 大口怜央

「成長を加速させる!子どものための筋力トレーニング&栄養ビギナークラス」 講師:G-tle代表 日比野裕士

11:00~ パフォーマンス教室

ケガをしないためのストレッチ指導

自宅でできる正しい筋力トレーニング指導

12:00~ スポーツパフォーマンスアップを目指そう! 個人別トレーニング教室

 

という小中学生のお子さんとそんなお子さんをサポートするご両親向けの内容となっています。3部構成になっているため興味のあるセッションのみ参加でもOKですよ!

 

・スポーツでケガをしないための体のメンテナンス方法

・自宅でできる効果的な筋力トレーニングとは何か

・成長期の食事の注意点、必要な栄養素

・スポーツ障害にはどんなものがあるのか 注意点や治療法

 

といったことをイベントを通して学んでいただき、プロの先生から実際の指導を受けていただき、是非4月からのパフォーマンスにつなげていただきたいと思います。

また昨今では自宅にこもってゲームやスマホに夢中になっている子どもも多くなっています。体の筋力やスタミナの低下を引き起こし結果メンタルにも悪い影響を与えます。「子どもロコモ」などという言葉も出てきているくらいで、コロナをきっかけに自宅で過ごす時間が長くなったことも影響しているように感じます。スポーツに興味がなくても一緒に体を動かすとストレスが解消されて日々の生活が前向きになり表情も明るくなります。スポーツに興味がない方も大歓迎ですよ!

 

是非一緒に体を動かして4月からの新生活に備えましょう!

なお無料イベントですが事前予約制です。なるべく大勢の方に参加いただきたいところですが、人数に到達したら受付終了になってしまうためご予約はお早めにお願いします!

 

 

 

岩崎台おおぐち内科ハートクリニック内覧会

投稿日時:2024年02月12日

こんにちは!

名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科のクリニック、梅森台レオ整形外科・ヒフ科の院長の大口怜央です。

 

先日日進市岩崎台に2/14開院予定の「岩崎台おおぐち内科ハートクリニック」の内覧会にお邪魔してきました。兄である大口志央医師が院長を務め、この度1994年に父である大口貞雄医師が開院した「大口医院」を引き継ぐ形で新規開院することになりました。

 

 

新しいクリニックは待ち時間の少ない予約制、隔離された発熱外来を備え、父と兄のダブルドクターによる診療体制を敷いています。そして何よりの特徴は循環器に特化したクリニックという点です。二人とも循環器を長らく専門にしてきたため心血管系疾患に広く対応でき、また近年医療界で注目されている心臓リハビリにも対応しています。クリニックの2階はリハビリ室になっており、広く開放された明るい空間に高価そうなリハビリ機器が所狭しと並んでいました。

 

心臓リハビリは心不全、狭心症を抱えた方が運動療法や食事療法を通して心臓の機能を高め、病気のコントロールや生活レベルを上げるために行われます。心電図をモニターしながら心臓に過剰な負担をかけずに、安全にかつ効果的に体力や筋力を上げることができます。

心臓の機能は身体の動きの原動力となるところです。自分は循環器は専門外でしたが手術でもリハビリでも心機能は一番注意しなければならないところでした。なぜなら体に負荷がかかることにより不整脈が突然起こったり、血管が狭窄して心筋梗塞を起こしたり、場合によっては突然心停止を起こす危険があるなど全身管理では一番重要で難しいところなのです。岩崎台おおぐち内科ハートクリニックの心臓リハビリでは熟練のスタッフと二人の医師の管理のもと安全にリハビリを行うことができます。大きな病院ではすでに心臓リハビリを備え積極的に患者さんの治療をすすめているのですが、個人のクリニックで導入しているところはまだまだ少ない状況です。地域の病気を抱えた人の力になりたいと兄のたっての希望で今回導入することになりました。心臓の病気や動脈硬化を抱えた方などは是非一度院長先生に相談していただければと思います。

 

院内は患者さんがリラックスできるようにスタイリッシュで落ち着いた色調でまとめられており、また窓は広く、待合室も広く明るく設計されており快適に受診していただくことができるように感じました。内覧会では当院に通院中の患者様にも多数訪れていただきました。ありがとうございました。

 

梅森台レオ整形外科・ヒフ科は岩崎台おおぐち内科ハートクリニックと連携しながら外科的にも内科的にも皮膚科的にも、より患者様の安心安全な医療を提供できる体制を整えて地域の医療に貢献していきたいと考えております。よろしくお願いいたします。

 

 

クリニック駐車場で朝市が開かれました

投稿日時:2023年12月20日

こんにちは!

名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、梅森台レオ整形外科ヒフ科の院長の大口怜央です。

 

以前HPでもお知らせしていた通り有志の方々が中心になり、11月26日の日曜日に当院の駐車場にて「秋の梅森台元気朝市」が開かれました。

当日はさくら商店移動販売車や生花販売一知里、くまちゃんのハンドメイドのお店などが出店されていました。当日は晴天にも恵まれて温かく、大変盛況だったようです。

自分は私用があり、終盤に現地を訪れさせていただきました。すでに片付けが始まっている状態でしたが主催者の方やボランティアの方々に挨拶をしてコーヒーをいただきフルーツや食料品など購入させていただきました。特に柿やみかんは甘くてしかも値段も安く、もっと買っておけば良かったと後悔しました(笑)

 

当院は近隣の住民の方々に温かく迎え入れていただき開院5年目を迎えました。

9月の「お月見どろぼう」や今回の「梅森台元気朝市」など、住民の方々の交流イベントに微力ながら協力できて少しは恩返しができているかなと思います。地域の皆様の健康を守るだけでなく、地域の方々と交流し共に成長し、ますます頼りにしていただけるクリニックを目指したいと思います。

 

 

 

ページ先頭へ

インスタグラム お得な情報を写真つきで配信しておりますのでぜひご覧ください。