クリニックブログ

梅森台レオ整形外科・ヒフ科
クリニックブログです

医療事務さん勉強会

投稿日時:2022年10月31日

こんにちは!

名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、梅森台レオ整形外科・ヒフ科の院長の大口怜央です。

先日当院にて医療事務さんの勉強会が開催されました。

医療事務さんは患者さんの受付業務、診療報酬を請求するためのレセプト業務、クリニックの会計から電話対応までクリニックの要となるお仕事をしていただいております。特に当院の特色として整形外科と皮膚科の二つの科があり、単純に考えれば通常の単科のクリニックよりも業務量は2倍となるわけで、おまけに美容もやっているので業務の複雑さは他のクリニックとは比較になりません。

しかしそれでも当院の医療事務さんは文句ひとつ言わず必死に勉強してついてきてくれています。本当に感謝しかありません。いつもありがとうございます!

 

さて今回は受付での患者さんとの細かい対応の仕方についてプロの講師をお招きして講義していただきました。クリニックに来院される患者さんは体の具合が悪かったり心にストレスを抱えて来院されます。必然的に飲食店などの接客業とは異なる医療機関としての独自の対応が求められます。講師の方には受付業務の心構えから声のトーンや言葉遣いなどの細かい点、さらにはケースに沿った実践的なアドバイス、ディスカッションもしていただきました。

 

自分のモットーは「患者さんの心に寄り添った医療」です当院の職員さんにもこのモットーに従って業務を行っていただいております。自分を含めて職員一人一人が高い志をもって日々研鑽を積み、さらに患者さんに満足していただけるクリニックを目指して今後

も頑張ってまいります。

これからも梅森台レオ整形外科・ヒフ科をよろしくお願いいたします。

DSC_2094

 

 

新星・フォトフェイシャル導入しました✨

カテゴリ: 美容皮膚科

投稿日時:2022年09月07日

こんにちは!

名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、
梅森台レオ整形外科・ヒフ科 副院長の大口亮子です。

 

長かった夏休みも終わり、たくさん浴びた紫外線や疲れをリセットする美容の秋がやってまいりました!

そして、ついに当院の美容皮膚科の機械のラインナップに、あらたに「フォトフェイシャル」が加わりました💙

 

強調したいことは、導入した機器はルミナス・ビー・ジャパン社製の🌈「Stellar M22 IPL system」🌈です。

 

フォトフェイシャルの治療機器としては、厚生労働省の薬事承認を取得している「M22」(2010年発売)という機械が有名ですが、

「Stellar M22」は2020年に新発売された進化機種となります。もちろん薬事承認も取得しています。

 

少し専門的な話でわかりにくいかもしれませんが説明させてください💦

フォトフェイシャルとは、IPL(Intens Pulsed Light)という「広域の光」を顔に照射していき、熱変性をおこして治療します。

広域な光によって、黒や赤や毛穴や深いところにと、複合的な効果が期待できます。ただし穏やかに改善する治療なので、回数が必要です。

いっぽう、レーザーは「単一波長」であり、熱破壊により、「黒なら黒」、「赤なら赤」にとくに強い効果を発揮しますが、

機械によって出る波長が決まっているので、複合的にとはいかないのです。

 

フォトフェイシャルの治療においては、フィルタを変えることで、患者さまの個々の肌の悩みに応じて一度に複合的な治療が可能です。

フィルタの種類によってどんなところに効くかは、このような感じ。

515nm 560nm 590nm 615nm 640nm 695nm
薄い色素病変

スポットのシミ

フォトフェイシャル

全体的な色素病変

血管病変 やさしい色素・血管病変 肝斑併発の色素病変

 

ディープヒーティング

(毛穴開き、しわ、たるみ)

フィルターだけではなく、「Stellar M22」は、出力の調整や、パルス幅、パルス分割などをこまかく個別に設定できるこれがすごい!!)ので、

いままでのIPL治療とは違ったオーダーメイドの治療が実感していただけるのではないかと思います。

使うライトガイドの形状は以下のようになっており、

顔全体にまず大きいガイドであてていき、シミや赤みや毛穴の気になる部分を小さいガイドでフィルターを変えて重ね打ちをしていきます。

 

当院では、医師指示のもと1パス目の全体照射を看護師、2パス目の重ね打ちは医師が行い、局所の反応をよくみながら設定を調整します。

適応となる症例は、シミ、そばかす、くすみ、赤ら顔、毛細血管拡張、にきびあとの赤み、こじわ、毛穴開き、たるみなど。

 

なんども言いますが穏やかな治療なので、5回を1クールとして、月1回ごとにやっていただくことがおすすめです。

5回セット料金がお得なのは、「どうか5回やってみて実感してほしい。」という願いからです🌟

 

ちなみに、フォトフェイシャルでは、ボディ用メニューもご用意いたしましたが、

首、両前腕、デコルテ、背中の場合は、敏感な部位なので重ね打ちはせず、基本的には全体照射のみになります。

 

ダウンタイムは、レーザー治療とは異なり、ほとんどありませんが、

濃いシミなどは1週間程度かさぶたになってはがれおちることがありえます。テープ保護は通常必要ありません。

痛みについては、接触クーリング機能(ライトガイドが冷えています)があるのですが、

打たれるたびにチリッとした痛みが少しあります

 

副作用は、ごくまれですが一般的には、

色素沈着(施術後日焼けがあった場合など)、色素脱失(強くうちすぎた場合など)、

一時的なかゆみや赤み、太い血管をうった場合は紫斑、やけどなどが起こりうるとされています。

 

注意していただきたいのは、

濃いシミ脱毛に対しては、やはりレーザーが良い適応となります!

なんでもかんでもフォトフェイシャルをおすすめするわけではありません。

たるみだったら、リフテラやプロテージがやっぱり推しです!

にきびや毛穴治療だったら、ケミピやハイドラ、ダーマペンだってありますし!

どのくらいの金額で、どのくらいの時間をかけたいのか、いろいろ人によって違います。

自分がフォトフェイシャルに適しているかどうか迷われている方はどうぞお気軽にカウンセリングでご相談くださいね。

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3駐車場拡張工事終了しました

投稿日時:2022年08月31日

こんにちは!

名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、梅森台レオ整形外科・ヒフ科の院長の大口怜央です。

 

お待たせいたしました、7月から工事中だった第3駐車場の拡張工事が終了しました!駐車場が満車でたびたびご来院いただいた患者様にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。新しい駐車場は11台分を確保し現在当院は51台(優先駐車場含む)が駐車可能となっております。

 

第3駐車場は当院と道路を挟んで対面にあります。使用の際にはいくつか注意点があるのでここで紹介させていただきます。

 

今回台数が増えたため駐車場奥に専用の出口を設置しました。使用する時は出口の道路が一方通行のため必ず左折するようにしてください。出口には「右折禁止」と表示してあるのでよろしくお願いします。

DSC_2040

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリニック側から出庫する時は安全のため写真のようにカーブミラーを設置しました。こちらもぜひご利用ください。

DSC_2053

DSC_2055

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一部のスペースで住宅側に向けて駐車する場所がありますがその際は前向き駐車でお願いします。こちらも該当駐車スペースには「前向駐車」の表示が出ておりますのでよろしくお願いいたします。

 

なお当院の門前薬局である「かりん薬局」のある敷地ももちろん当院の駐車場ですので空いていれば駐車していただいて結構です。よろしくお願いいたします。

 

 

祝 仙台育英優勝!

カテゴリ: リハビリ 整形外科

投稿日時:2022年08月23日

こんにちは!

名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、梅森台レオ整形外科・ヒフ科の院長の大口怜央です。

 

第104回全国高等学校野球選手権大会が無事終わりました。仙台育英高校が東北勢初の優勝を果たし、ついに東北6県の100年越しの悲願、「白河越え」が達成されました!仙台育英高校の皆さん、宮城県の皆さん、そして東北地方の皆さん本当におめでとうございます。私も出身は名古屋ですが大学時代から福島県に10年間住んでいて東北は思い出深い土地なので今回の優勝は本当にうれしいです。きっと地元の方たちは喜びもひとしおでしょう。東北は人と人の結束が固く、地域の絆が強い地方です。今までも決勝に勝ち上がった東北のチームは地元のみなならず東北6県から応援され期待を一身に背負うことになるので、ひょっとしてそのプレッシャーで今まで優勝できなかったという可能性も…

 

それはともかく今回の仙台育英高校は投手の選手層がとにかく厚く、140km以上を投げれる強力なピッチャーを5人もそろえています。継投で肘や肩に負担をかけることなく地方大会から投手陣の負担をかけることなく勝ち上がれたのが今回の優勝の最大の要因でしょう。一人のエースピッチャーに頼る戦い方は選手の負担がたまり故障につながりやすくなります。加えてこの猛暑、疲労がさらにたまりフォームも崩しやすく、より肩や肘を壊しやすいのです。

 

未成年期は身体がまだ発展途上で、骨の成長に筋肉の成長が追いついていないことによっておこるトラブルや関節に過剰な負担がたまり関節のクッションである軟骨に損傷をきたし痛みを引き起こすこともあります。成長期特有のスポーツ障害で悩んでいらっしゃる方も多いと思います。

当院では今年の4月から「肩、ひじ、スポーツ外来」を立ち上げました。名古屋市立大学の専門グループと連携をとり定期的に専門の医師を招いて外来を開いています。スポーツでのフォームのアドバイスや自宅でのストレッチ指導、テーピング指導、リハビリテーションで痛んでいる筋肉や関節のケアも積極的に行っています。また最新の拡散型衝撃波治療機器もそろえて保険適応で施術を行っています。

スポーツ障害に限らず、また年齢層に限らず、肩や肘のしつこい痛み、障害に悩まされている方をより専門的に診療しております。受診を希望される方はまず院長である私の外来を受診していただき、必要な問診、必要な検査を行い改めて専門外来の予約を取らせていただくというシステムです。肩やひじの痛みは長引きやすく、特に肩の痛みは夜の睡眠にも影響することが多々あります。お困りの方は是非一度専門外来をご利用ください。

 

スポーツは人生を明るく楽しいものにしてくれます。大勢の仲間やライバルにも出会えます。自分を成長させてくれます。特に若い方にはスポーツを怪我無く楽しみ、また今回の仙台育英の選手の皆さんのように自分の限界に挑戦してそれを乗り越える喜びを味わってほしいものです。

 

 

 

 

ZO SKINの新製品やリニューアル商品について

カテゴリ: 美容皮膚科

投稿日時:2022年08月17日

こんにちは!

名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、
梅森台レオ整形外科・ヒフ科 副院長の大口亮子です。

 

今日は、当院でも大人気のスキンケアブランド ZO SKIN<ゼオスキン>の新製品情報やリニューアル内容についてお知らせです🥰

 

まずは、スキンブライセラム0.250.5の成分に「バクチオール」が追加されました。

バクチオールは、スキンブライセラムに配合されている「レチノール」と同様のアンチエイジング作用(抗しわ、美白、ハリ改善など)をもたらしますが、

レチノールのような赤みや皮めくれなどをおこしにくいという利点があります。

レチノールよりはゆっくり効くことにはなります。

もともと、肌を良い状態に保つためにスキンブライセラムは継続使用がお勧めの製品ですが、

よりアンチエイジングに効果的なものが配合されたとのことで、期待しています!

 

そして、スキンブライセラム1.0という新製品も登場します。

9月入荷予定です!

レチノールが1.0%配合なので、むけるのが苦手という方にはむいていませんが、

0.5でもむけにくくなって、顔のくすみやシミの再発などが気になるような方には、おすすめです。

 

次に、みんな大好き「デイリーPD」が、9月ごろからリニューアルされます。

これまで低濃度のレチノールが配合されていたのですが、こちらが完全に無くなり

代わりに「ZO-RRS2」「ZPOLY」成分が新配合されます。

それぞれ、赤みや炎症を軽減したり、バリア機能を強化する目的の成分となります。

どちらかというと、リニューアル後のデイリーPDは、

その後につかうハイドロキノン、トレチノイン、高濃度のレチノール製品の副反応軽減が主な目的になりそうです。

セラピューティックプログラムをする際には、使用がおすすめです。

 

そして、まったくの新製品「イルミネーションAOXセラム」が登場!!

こちらは、ゼオスキンのラインナップにいままでなかったタイプの美容液で、期待できます!

光かがやくようなツヤのあるお肌に仕上げてくれる美容液です。

成分的には、デイリーPDに近く、「ZOX12」という保護シールド(12時間かけてお肌を近赤外線や大気汚染から守る)を含有しているので、

朝に、デイリーPDの代わりに使うことがおすすめです。

1枚目が何もぬっていない手、2枚目がイルミネーションAOXセラムを塗った手です。

ちょっとツヤがでて光かがやいていますよね。

 

 

 

 

 

さらにさらに、「RCクリーム」もリニューアルされ、

「ZCORE」成分が新配合されます。

ゼオスキンで最も高い美容液である「ファーミングセラム」にも配合されている成分です。

たるみを軽減させる成分が新配合されたことはとっても嬉しい!!

もともとアンチエイジング成分のレチノールや保湿のセラミド・シアバターなども配合されているので、

ゼオスキンの商品であれもこれも買って使うのは困難、という初心者様にもよさそうです。

 

最後に、「RNクリーム」という新製品も登場!!

こちらもレチノール配合のアンチエイジングクリームでありながら、

ホホバエステルやグリセリンなどの成分によりバリア機能を回復させるクリームとなっております。

RCクリームはこってりとした質感ですが、RNクリームはさっぱりとした使用感になります。

残念ながら、たるみ軽減の成分は配合されていませんが😢

にきびができやすい方、オイリーな肌の人、べたつきが苦手な方向けの締めのクリームとなるでしょう。

 

私は、とにかく新製品をつかってみます!!

まだ全国的にも従来品とリニューアル商品との移行期になっておりますので、従来品をご用意の商品もありますが、ご容赦ください。

リニューアル後の料金もまったく変わりません。

従来品が悪いわけではけしてございません。

とくにスタッフからも、デイリーPDからレチノール成分が無くなってしまうことはショックとの声がありました😢

 

リニューアル後の商品がどうしてもご希望という場合は、リニューアル商品入荷次第のご連絡をさせていただきますので、

その旨をお伝えください。時期は未定となりますが、よろしくお願いいたします。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました💙

 

 

 

 

ページ先頭へ

インスタグラム お得な情報を写真つきで配信しておりますのでぜひご覧ください。