クリニックブログ

梅森台レオ整形外科・ヒフ科
クリニックブログです

テーピング固定の有用性

カテゴリ: リハビリ 整形外科

投稿日時:2020年02月06日

こんにちは!

名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、梅森台レオ整形外科・ヒフ科の院長の大口怜央です。

本日はテーピング固定をご紹介いたします。最もポピュラーなのは足首の捻挫でしょうか。関節は靭帯をはじめとする軟部組織により骨同士が接続しているわけですが、靭帯を損傷すると関節が不安定になります。靭帯の緩みは関節の痛みの原因になったり、損傷を繰り返す原因となります。靭帯損傷を繰り返すとスポーツ競技にも支障をきたし、十分なパフォーマンスを発揮することが困難になります。

けがをしないのが一番ですが、プロのスポーツ選手ですらそんなことは不可能ですので、手足の関節を損傷した場合は早めにレントゲン、エコー検査で筋肉、骨、靭帯の正確な評価を行い、内服薬、外用薬の使用、テーピング固定、場合によっては副木固定や松葉杖歩行により適切に加療しなければなりません。当院ではスポーツのメディカルケア、テーピング固定、自宅でできるストレッチ運動、大幹・四肢トレーニングの指導まで、幅広く対応しております。

 

当院では土曜の午後も診療を行っております。土曜日に行われやすい部活動の練習やスポーツ競技、試合のケガにも迅速に対応できる環境を整えております。特に土曜日はスポーツの練習、もしくは試合中によるケガをした学生さんの来院が多い印象です。

スポーツのケガは早めの対応が肝心です。痛みを抑え、再発を予防し、より高いパフォーマンスを発揮できるようテーピング固定を有効に活用してみてはいかがでしょうか。

 

新年のご挨拶

カテゴリ: 皮膚科 整形外科

投稿日時:2020年01月02日

あけましておめでとうございます。梅森台レオ整形外科・ヒフ科院長の大口怜央です。

無事年が明けて2020年を迎えました。昨年は台風、大雨、洪水など災害の多い1年でした。今年は大きな災害なく、安心して過ごせる1年になってほしいものです。

1月、2月と寒い時期が続き体調も崩しやすいと思われます。インフルエンザも流行っているため、外出時には温かい服装、マスクの着用、外出後のうがい、手洗いなど健康管理にはくれぐれもお気をつけください。

当院はお知らせに記載通り4日から通常診療体制となっております。整形疾患、皮膚疾患はもちろん、リハビリから風邪、体調不良まで身体に関することはお気軽にご相談いただければと思います。これからも地域の皆様に信頼していただけるクリニックであれるよう、職員一同気持ちを新たにますます努力してまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

皮膚科なのです

カテゴリ: 皮膚科

投稿日時:2019年12月13日

こんにちは!
名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、
梅森台レオ整形外科・ヒフ科 副院長の大口亮子です。

 

たまに、男性の患者さんに言われて悲しいことがあります。

「水虫とかも診てもらえるのかな?場違いなところに来ちゃったかな?と思って」

 

たぶん、待合室のガラス棚に化粧品が置いてあったり、美容皮膚科の案内が多かったりするからだと思うのですが、

場違いなどとは一度も思ったことはありません。

 

私は、そもそも「皮膚科専門医」であって、美容皮膚科が専門なわけではありません。

実をいうと、変な話ですが、もともと形成外科志望だったこともあり、今でもやけどや傷の治療が一番好きなのです。

もちろん、開業医なので、重症な患者さんは自分だけで診ることはできないので、大きい病院へ紹介することにはなってしまいますが、初期治療の大切さはよくわかっているつもりです。

水虫だって、皮膚を採取して顕微鏡で菌を発見したときには、症状の原因がはっきりしてよかったな~と心から思います。

 

なので、普通に、美容とは関係なく、男性も気軽にどんどん受診していただけたらありがたいです。

これからも、よろしくお願いいたしますね!

 

 

第3駐車場のご案内

カテゴリ: 皮膚科 整形外科

投稿日時:2019年11月18日

こんにちは!

名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、梅森台レオ整形外科・ヒフ科の院長の大口怜央です。

 

11/1より始まっていた第3駐車場の工事がようやく終了いたしました。10台追加となりまして、当院は現在合計39台の駐車場台数となりました。クリニックから道を挟んだ正面にあります。第1、第2駐車場が満車の際は第3駐車場をご使用ください。よろしくお願いします。

 

 

 

 

新メニュー!炭酸ガスレーザーと高濃度ビタミンC点滴

カテゴリ: 美容皮膚科 皮膚科

投稿日時:2019年11月06日

こんにちは!
名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、
梅森台レオ整形外科・ヒフ科 副院長の大口亮子です。

新メニューのブログでのご紹介が遅くなってしまい、、、すみません。

(なぜか何度やり直しても絵文字が出ないので、絵文字のないブログになってしまいました・・)

炭酸ガスレーザー「ESPRIT」が導入され、治療を開始しています。
顔や首にある老化でできるイボや、気になるほくろなど、お気軽にご相談ください。
レーザーは完全予約制です。一度皮膚科で受診してもらって相談するか、レーザーをやりたい場合は美容皮膚科のカウンセリング予約をお願いいたします。)

まず、レーザー治療の適応となる良性腫瘍と診断するために、ダーモスコピーという特殊な機器で腫瘍を見る検査が必要です。
悪性を疑う所見が少しでもある場合は、皮膚生検という病理検査をさせていただくことがあります。
皮膚を見て、きちんと私から説明させていただきますので、ご安心ください

炭酸ガスレーザーは、局所麻酔が必要なものと、麻酔がいらないもの(ごく浅い首のスキンタッグや小さい脂漏性角化症など)があります。
首のスキンタッグなら、麻酔なしでも一瞬チクッと痛く感じる程度で、麻酔の注射をするほうが痛いと思われます・・・!!
炭酸ガスレーザーの詳しくは、美容皮膚科のページ、料金表のページもご覧くださいね

また、11月からついに当院でも「高濃度ビタミンC点滴」が受けられるようになりました。

当院の特徴としては、
高品質のMylan社製のビタミンCを使用していること
②初回時に必要な、G6PD検査が、指先のごくわずかな血液で迅速に結果がその場で分かるので、
即日治療が開始できること

G6PD検査がなぜ必要かということについてですが、
G6PD欠損・低下症という、ごくまれな赤血球の膜の異常症を調べるための検査です。
日常生活では気づかれないため、検査が必要です。
当院のG6PD迅速検査費用は6000円(税別)と決して安くありません。
(全国的にみたら、安いほうなのですが。。。。。)
しかし、25gの高濃度ビタミンC点滴で、検査せずに行って溶血を起こしたという報告が国内にあるということです。(溶血とは、一気に赤血球が壊れてしまうことを言います。)

当院では、患者さまの安全のために、25g点滴を希望される方ではG6PD検査を必須事項とさせていただいておりますので、ご了承ください。

検査は毎回やる必要はなく、初回1度だけ調べさせていただくものとなっております。
G6PD検査によって正常基準値に満たない場合は、患者さまの安全のため、すみませんが点滴は出来かねます。

高濃度ビタミンC点滴の効能について詳しくは、美容皮膚科のページをご覧くださいね

以上、2つの新メニューのご紹介でした。
寒くなって、乾燥してまいりましたので、みなさま、加湿も忘れずに!!
では、今後ともよろしくお願いいたします!

ページ先頭へ

インスタグラム お得な情報を写真つきで配信しておりますのでぜひご覧ください。