クリニックブログ

梅森台レオ整形外科・ヒフ科
クリニックブログです

スギ花粉、ダニアレルギーに対する舌下免疫療法を当院で開始できます

カテゴリ:

投稿日時:2019年04月10日

こんにちは🌳
名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、
梅森台レオ整形外科・ヒフ科 副院長の大口亮子です😸

今日は花粉症と通年性アレルギー性鼻炎のお話しです。

 

今年はスギ花粉の飛散量が多かったようで、今年になって発症した方も多く、

当院には花粉皮膚炎の方も多数来院されました。

我が家も息子、娘、私、そして院長と、全員花粉症です😿

全員分の抗アレルギー剤、点鼻、点眼が家の中に散乱している状態でした~💦

それでもゴミ箱はすぐに鼻水のティッシュで満杯状態。。。💣

 

息子にいたっては、今年初めてアレルギーの採血検査を行ったところ、ハウスダストやダニにもかなり高いアレルギー反応を示していました。

だから通年、鼻水やくしゃみや鼻血で苦しんでいたのね・・・お母さん、気づくのがおそくてごめんね・・・。

(※アレルギーの採血検査は当院でも行っております。保険適応ですが、検査結果がでるまで1~2週間かかります。)

 

困っているウチの現状を雑談していたところ。

スタッフのお子さんが舌下免疫療法を以前からしており、今年症状がかなり楽だったとのことを聞きました。

そこで、当院でも、舌下免疫療法を開始できるように処方資格を取得いたしました。

 

舌下免疫療法とは、

シダキュア(スギ花粉)、ミティキュア(ダニ)という薬を舌下で1分間保持したのち内服することを

3~5年毎日続けることで、

それらに対するアレルギーの諸症状を軽減させることができる根治的な治療方法です。

これまでのように抗アレルギー剤の内服などの対症療法(症状をただ抑える)とは全く異なった治療となります。

抗アレルギー剤を飲まなくても済むようになったり、飲む量を減らしたりすることができるようになります。

 

主な注意点としては、

初めての舌下内服は必ず病院でしてもらうこと。内服後30分はアレルギー症状の確認のため院内にいてもらうこと。

重度の喘息口腔内に傷があったりするときは投与はできません。

舌下で1分間保持ができない子供は開始できません。(ベロの下でお薬が溶けても1分間は飲み込まないようにガマンができる子供から可能です)

3~5年毎日続ける、という強い意思が必要です!

 

・・・そんなに毎日続けるのって大変そうだなあ、と正直思うのですが、

効果があるということと、他のアレルギーの発症抑制にもなるということがわかってきており、

本気で取り組みたい方、お子さんが苦しんでいるのを何とかしたい方には、おすすめしたい治療です。

 

くすりの費用は保険適応であり、3割負担で1500円/月(シダキュア)、1900円/月(ミティキュア)程度。

また、月1回は口腔内の状態やアレルギー症状の有無の確認のため、診察が必要です。

 

スギ花粉の舌下免疫療法は、飛散の落ち着く5月の連休あけから開始いたします。

ダニの舌下免疫療法は、1年通していつでも開始できます。

 

初回の投与は当院にて行い、内服後30分の状態観察時間が必要ですので、

午前中は11時まで、午後は16時までにご来院いただきますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

ページ先頭へ

インスタグラム お得な情報を写真つきで配信しておりますのでぜひご覧ください。