クリニックブログ

梅森台レオ整形外科・ヒフ科
クリニックブログです

新メニュー!炭酸ガスレーザーと高濃度ビタミンC点滴

カテゴリ: 美容皮膚科 皮膚科

投稿日時:2019年11月06日

こんにちは!
名古屋市天白区、名東区、日進市の境目にある、整形外科、リハビリ科、リウマチ科、皮膚科、美容皮膚科クリニック、
梅森台レオ整形外科・ヒフ科 副院長の大口亮子です。

新メニューのブログでのご紹介が遅くなってしまい、、、すみません。

(なぜか何度やり直しても絵文字が出ないので、絵文字のないブログになってしまいました・・)

炭酸ガスレーザー「ESPRIT」が導入され、治療を開始しています。
顔や首にある老化でできるイボや、気になるほくろなど、お気軽にご相談ください。
レーザーは完全予約制です。一度皮膚科で受診してもらって相談するか、レーザーをやりたい場合は美容皮膚科のカウンセリング予約をお願いいたします。)

まず、レーザー治療の適応となる良性腫瘍と診断するために、ダーモスコピーという特殊な機器で腫瘍を見る検査が必要です。
悪性を疑う所見が少しでもある場合は、皮膚生検という病理検査をさせていただくことがあります。
皮膚を見て、きちんと私から説明させていただきますので、ご安心ください

炭酸ガスレーザーは、局所麻酔が必要なものと、麻酔がいらないもの(ごく浅い首のスキンタッグや小さい脂漏性角化症など)があります。
首のスキンタッグなら、麻酔なしでも一瞬チクッと痛く感じる程度で、麻酔の注射をするほうが痛いと思われます・・・!!
炭酸ガスレーザーの詳しくは、美容皮膚科のページ、料金表のページもご覧くださいね

また、11月からついに当院でも「高濃度ビタミンC点滴」が受けられるようになりました。

当院の特徴としては、
高品質のMylan社製のビタミンCを使用していること
②初回時に必要な、G6PD検査が、指先のごくわずかな血液で迅速に結果がその場で分かるので、
即日治療が開始できること

G6PD検査がなぜ必要かということについてですが、
G6PD欠損・低下症という、ごくまれな赤血球の膜の異常症を調べるための検査です。
日常生活では気づかれないため、検査が必要です。
当院のG6PD迅速検査費用は6000円(税別)と決して安くありません。
(全国的にみたら、安いほうなのですが。。。。。)
しかし、25gの高濃度ビタミンC点滴で、検査せずに行って溶血を起こしたという報告が国内にあるということです。(溶血とは、一気に赤血球が壊れてしまうことを言います。)

当院では、患者さまの安全のために、25g点滴を希望される方ではG6PD検査を必須事項とさせていただいておりますので、ご了承ください。

検査は毎回やる必要はなく、初回1度だけ調べさせていただくものとなっております。
G6PD検査によって正常基準値に満たない場合は、患者さまの安全のため、すみませんが点滴は出来かねます。

高濃度ビタミンC点滴の効能について詳しくは、美容皮膚科のページをご覧くださいね

以上、2つの新メニューのご紹介でした。
寒くなって、乾燥してまいりましたので、みなさま、加湿も忘れずに!!
では、今後ともよろしくお願いいたします!

ページ先頭へ

インスタグラム お得な情報を写真つきで配信しておりますのでぜひご覧ください。